現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
棚田米の販売
棚田米の産地から探す
棚田米の品種から探す
棚田米900gシリーズ
棚田米30kg袋
天日干し
棚田米一覧

 お米以外の関連商品
ご利用ガイド
  • NEW
商品コード:
Z003

稲力~稲を原料としたエコクリーナー 380ml

販売価格(税込):
680
ポイント: 6 Pt
関連カテゴリ:
その他
手肌と地球を労る日本発のエコクリーナー

「農地を守りたい。」
という新たな視点から
稲を原料とした
強力洗剤が誕生しました。


【稲力の利点】

1.しつこい油汚れが簡単に落ちる。
2.汚れを拭き取った際、ダスターなどに汚れを付着させる性質(*)を持つため油汚れを下水に流すことがない。よって農地、河川や近海を汚さない。 *エコトラエボ反応
3.手肌への刺激が少ない。(眼には刺激性を確認。)
4.除菌力が高い。(大腸菌、黄色ブドウ球菌:99.99%除菌)
5.環境負荷が少ない。(BOD/COD比が1以上なので生物処理で分解が可能)
数量:

プロも絶賛!稲力の実力とは!?







2011年2月3日 朝日新聞に紹介されました。

稲の力で台所ピカピカ
高い洗浄効果「水田維持につなげる」


商品化の背景には、コメ離れや減反政策の影響などで減り続ける水田を守りたいという思いがある。(本文より)

クリックして拡大画像でご覧いただけます!

商品内容


商品名 稲力(いねぢから)
内容量 380ml
価 格 680円(インターネット限定価格)
品 名 台所用合成洗剤
用 途 ガスコンロ、換気扇、機械周り等
液 性 アルカリ性
成 分 水・稲抽出物・ケイ酸塩・界面活性剤
物理特性

Ph 13.00
BOD 8000mg/kg、COD 7000mg/kg

*(財)日本食品分析センター調べ 

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • ペットにも安心

    2015/04/23 投稿者:実店舗 お客さま おすすめレベル:★★★★★

    我が家では犬を飼っているので、どこでも舐めてしまったり、刺激臭がするのは困りますが、稲力のおかげで犬にも安心してお掃除できます。

  • コーティング効果がある

    2015/04/23 投稿者:実店舗 お客さま おすすめレベル:★★★★★

    車の汚れを稲力で落としたら、翌日雨が降った後に主人から「フロントガラスが雨をはじくけど何か塗った?」と聞かれました。

  • お掃除時間も短く簡単に

    2015/04/23 投稿者:実店舗 お客さま おすすめレベル:★★★★★

    能をやっている女性より、舞台の床磨きに使ったら、汚れも落ちてツヤがでてとても良いとのこと。今まではヌカを布でくるんで磨いていたので、お掃除時間も短く簡単になったそうです。

  • ホコリよけにも

    2015/04/23 投稿者:実店舗 お客さま おすすめレベル:★★★★★

    稲力を15~20倍ぐらいに薄めてお台所の足下床部分を拭いておきましたら、ホコリがくっついてくる迄の時間がとても長くなりました。

  • 指紋や手垢もスッキリ

    2015/04/23 投稿者:実店舗 お客さま おすすめレベル:★★★★★

    石油系の洗剤を使うと汚れはそれなりに落ちるけれど、拭いた後がベトベトしていて2度拭き3度拭きが必要ですが、稲力でガスレンジ周りとキッチンの壁を拭いてみたところ、1回でさっと拭き取れてベタつきがありませんでした。白いドアについた指紋や手垢も見事にスッキリ取れました。

*

【28年産】岐阜県 『坂折(さかおり)みねあさひ【天日干し米】』(5kg)

販売価格(税込): 3,480 円

NPO法人坂折棚田保存会が、オーナー制度や地域物産のブランド化など、積極的保全活動をする400年前から築かれたという岐阜きっての歴史ある石積みの絶景棚田。

【28年産】新潟県 『松之山こしひかり【魚沼産米】』(5kg)

販売価格(税込): 3,980 円

棚田がある場所のさらに高地には「21世紀に残したい日本の自然百選」に選ばれたブナ林が保全され、魚沼の中でも標高が高いこの地区は、高温で食味が落ちる年にその実力を発揮します。

【28年産】新潟県 『佐渡岩首こしひかり』 (5kg)

販売価格(税込): 3,480 円

「トキと暮らす郷づくり」による生物多様性保全型農業に取りくんでいます。

【28年産】長野県 『松川村こしひかり【特別栽培米】』(5kg)

販売価格(税込): 2,880 円

安曇野ちひろ美術館の背に広がる西原地区の棚田では北アルプスからの清流を一番先に取り込み、天然の鈴虫が群生する日本有数のすばらしい環境のもと20年前より農薬・化学肥料をぎりぎりまで減らして米作りを行なっています。