棚田ってなに?

山の斜面や谷間にある段々田んぼのことを「棚田」といいます。
一般には20メートル進んで1メートル高くなる傾斜のある田んぼが「棚田」とされます。

昔の日本には、山がちのところではどこにも見られた風景ですが、
1970年頃から、棚田での労働の大変さや棚田地域の高齢化、またその頃始まった減反政策にともなって、
どんどん耕作が放棄され、棚田の数は急激に減っています

一方で、近年、日本人の心の原風景、自然との循環型農業、生き物のゆりかごなど、
棚田を再評価する運動がおこり、次世代に残したい日本人の伝統財産として保全活動も盛んになってきました。
「棚田」には、いろいろな楽しみ方があります。みなさん、まずはぜひ棚田に会いに行きませんか!


棚田 棚田 棚田
棚田 棚田 棚田
棚田 棚田 棚田